AGAルネッサンスクリニックの評判の理由

湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)の評判_AGA治療方針

湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)のAGA治療は広範囲にわたっています。

それはフィナステリドやザガーロ、ミノキシジルといったAGAの標準的な薬物療法から、有効成分を頭皮に注入するメソセラピー、それに自毛植毛とほぼ日本のAGAクリニック、自毛植毛クリニックの守備範囲を湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)だけで網羅しています。

この広範囲な治療の選択肢は、患者にとってメリットしかありません。だって、こちらに来れば、ワンストップで、あらゆる治療が受けられるんですから。

一般的にAGAクリニックは自毛植毛はやりません。というか”やれません”。なぜなら、自毛植毛は移植手術であり、そのため技術が必要で美容整形外科医が片手間にやれる手技ではないからです。

一方で、自毛植毛専門クリニックは外科的な自毛植毛手術以外の治療法にはあまり関心がありません。

 

といった事情で、AGAクリニックは、自分の病院で治療を契約させたいからでしょうか、自毛植毛をけなしたりするところが多いです。

一方、自毛植毛クリニックも同様。

フィナステリドなど薬を一生飲まなくても良い、メンテナンスフリーの治療、それが自毛植毛です。

と公言する医師もいるくらい。

なので、患者には自分にとって最適な治療法が本当は何なのか?教えてもらえる機会が少ないです。

本当はフィナステリドやミノキシジルではもう無理でも、AGAクリニックでは続けさせられますし、薬でも十分かもしれないのに自毛植毛クリニックでは植毛を勧められたりしますし。

そういう意味では、湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)が、私が行った中で、唯一(ホントは唯二ですが)すべてのAGAの治療の選択肢を並べて私にとって必要な治療は何か教えてくれたAGAクリニックでした。

こうした曇らない眼鏡で正しい診断をしてもらえて正しい治療法を提案してくれるというのがまず最初のメリット。

そして、もう一つは、治療がダメだった時に、次にやる治療法がすぐに提案してもらえるという事。もっと言うと、最終的に自毛植毛をするという所からさかのぼって治療プランを作ってもらえます。

そういう意味では、余計なAGA治療をしてお金と時間を無駄にする可能性が低くなります。これがもう一つのあらゆるAGA治療がそろっているところから患者が得られるメリットです。

 

参考

湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック) 評判 口コミ

AGAクリニック 評判 口コミ

AGAルネッサンスクリニック公式サイト

湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)の評判_良心的な治療費

湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)の評判の一つにその良心的な治療費があります。それを実現できたのはなぜでしょうか?何かインチキでもしているのでしょうか?

そのヒントは実はホームページに書いてあります。

 

1.大量購入による仕入れ原価低減

これはまさにホームページに書かれています。例えば、頭皮に直接薬剤・有効成分を注入する毛髪再生メソセラピーに使う「成長因子(グロースファクター)」は実は、他の治療でも大量に使われています。

例えば、フラクショナルCO2レーザー治療。これは、毛穴の開きやニキビ跡、肌の全体的なくすみ、小じわなどに効果を発揮する治療法ですが、この治療ではレーザーを当てた後に成長因子を塗布します。

 

という具合に元々大量に使う成分なので製薬メーカー等から安価に仕入れることができるのです。

しかも、湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)は湘南美容外科クリニックグループの病院です。湘南美容外科クリニックと言えば全国に、56院を展開する大病院グループですから、その購買量たるや莫大です。

これをマネできる美容外科グループは今の所存在しません。

 

2.AGA以外の治療を広くカバーし、アイドルタイムを最小化

湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)では医師がほとんど診察しません。最初のカウンセリング時に30分~1時間、その後診察するのは基本的に”半年後”です。

フィナステリドやデュタステリド(商品名ザガーロ)、ミノキシジルタブレットといった薬の処方はもちろん、高額な毛髪再生メソセラピーでさえ医師が施術しません。

昔はメソセラピーは注射をしていたため医師が行っていたようですが、今ではイオン導入という”血の出ない”方法を行っているため、医師でなくとも看護師でも、もっと言うと国家資格のない素人でもできます(ルネッサンスでは素人がやったりしませんが)。

この間、医師は、何をしているのかというと、もっと手のかかる、もっと単位時間当たりの治療費が高い手術などに手を取られています。別にサボっているわけではありません。

 

3.医師を高単価の治療に専念させるために看護師・カウンセラーを徹底活用

上の2番で書いた通り湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)の医師は、AGA治療なんかに時間を使いません。それ以外の時給の安いスタッフがあなたの治療を行います。

 

ここまで説明するとずいぶん金儲け主義のひどい病院のように感じるかもしれませんが、私が実際に訪れた印象が真逆です。

こんなに患者の気持ちを分かったAGA病院はない!

それは、カウンセリングで医師がつきっきりで診察してくれるからです。一番医師を必要としている、最初のカウンセリングで最も時間を使ってくれるからです。

ハッキリ言ってその後は確かに医師である必要はないので患者にしてみたらあまり不満にならないんです。AGA治療の、医療のツボを押さえてるんですね、あそこの経営者は。

 

参考

湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック) 評判 口コミ

AGAクリニック 評判 口コミ

AGAクリニック 治療費

AGAルネッサンスクリニック公式サイト

湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)の評判_丁寧なカウンセリング

ネットでも口コミによる評判がやたらに良い湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)。その評判の一つに丁寧な無料カウンセリングがあります。医師が30分~1時間の時間をかけて、患者の診察を行います。その間、患者の診断から、治療法の説明が行われます。

その説明は非常に丁寧です。微に入り細に入り説明してくれます。例えば診断では、問診、目視、マイクロスコープの画像診断により最終的な判断が下されます。

ちなみに、他のAGA病院の中には問診と目視しか行わない所も多いです。

治療の説明も、他のAGAクリニックのように、フィナステリド+ミノキシジル・タブレット・ミノキシジル外用薬+メソセラピーという決められた落としどころからさかのぼってしたりしません。

しっかし行った診断に基づいて本当に必要な治療は何かという観点から話してくれます。

何だか当たり前のことのように見えるかもしれませんが、実はこのこと自体が驚くべきことです。

他のAGAクリニックでここほど時間を割いて診療してくれるところを私は知りません。他のAGAクリニックでは、無料カウンセリングというと、大体5~10分くらいで、「こんなことに時間を使いたくない」とばかりに「後はカウンセラーに聞いて下さい」と切り上げる医師がほとんど。

そもそも医師が出てこないカウンセリングをするAGAクリニックも多いですので、医師が出てくるだけでもましなのですが、それが、1時間も診察に割いてくれるんです。

お金を払って診察をしてもらえるところでも(ヘアメディカルや銀座総合美容クリニックなど)、せいぜい10-20分。実際みなさんのなじみのある近所の病院でも、有料でも5分診療なんてザラですよね。

それを考えると、無料で、30分~1時間を医師が診療してくれることがいかに特筆すべきことか、分かると思います。

これをもってして湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)は患者思いのいい病院だというのは間違いではありませんが、そこにはしっかりそろばん勘定が働いているのではないかと思っています。なぜなら、湘南美容外科クリニックという急成長を遂げている金儲けの上手な病院グループの経営ですから。

<ここからは私の類推、邪推になります>

湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)が無料カウンセリングに力を入れる理由

ずばりその方が患者の心をつかめるからとの算段があるのでしょう。

1.AGAの治療は長期間にわたります。

髪の毛の伸びるスピードは1日0.3㎜と言われていますので、1か月で1cmしか伸びません。また、フィナステリドやミノキシジルといったAGAの標準薬は発毛の前に初期脱毛という症状が出るため、発毛効果を実感するには4-6か月かかるのが普通です。その間はずっと効果を見ているしかないんですよね。

そういう意味では患者の側も毎回つきっきりで医師のアドバイスが欲しいわけではありません。

 

2.医師があまり介在する必要がありません。

説明した通り、、AGAの治療hあ長期間に亘るため、毎日、毎月見る必要はありません。そのため、医師があまり関わり合いを持つ必要がないんです。

実際、湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)でも、診察は最初の後は半年後ですから。

かと言って、他のクリニックのようにあまり医師を見ない病院ですと、患者の不満がたまります。

湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)の治療費が良心的とはいえ、薬代だけでも毎月2万円くらいかかります。その2万円の治療に期待しているのはもちろん発毛効果でもありますが、それだけではなく医師によるプロのアドバイスですから。

とは言え、毎回長時間医師が患者一人一人に付き合うとペイしません。年収数千万円、時給数万円の医師の労力を月2万円くらいの治療に使ってしまっては赤字です。

そこで、最も患者が医師のアドバイスを必要としている時に、どんと大盤振る舞いするという方針を立てたのだと思われます。

患者が最も医師を必要としているのはAGA治療では最初のカウンセリングの時です。この時につかんでしまえば、患者の心をわしづかみにできる、と踏んだのではないでしょうか。

 

湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)の評判_自毛植毛ARTAS

AGAクリニックが自毛植毛治療をしない理由

AGAクリニックでは普通、自毛植毛はやりません。自毛植毛は自毛植毛専門クリニックが行っています。

これはなぜでしょう?

それは自毛植毛が難しいからです。例えばフィナステリドやミノキシジル、ザガーロの処方は医師免許さえ持っていれば特別な経験は必要なしに誰でもできますし、医師1年生と20年のベテラン医師とで薬の効果が変わるわけではありません。

これはメソセラピーについてもそうです。イオン導入やエレクトロポレーション、メディジェットといった非侵襲的な、血の出ない方法で頭皮に注入するのなら、医師免許がなくともできます。

 

一方、自毛植毛は手術です。しかも移植手術です。それだけ難易度がが上がります。

しかも普通の形成外科医のやる手術のように、ポピュラーな手技ではないので、それだけ専門性のある医師に教えてもらう機会が少ないです。

ということで、多くの美容外科クリニック系のAGAクリニックでは、フィナステリドやミノキシジル、ザガーロの処方といった薬物療法と発毛メソセラピーの2つをAGA治療の柱にしています。

 

とは言え、自毛植毛は儲かります。一度の手技で200万円、300万円の治療費が手に入れられます。メソセラピーでも50万円前後ですから、ケタ外れに儲かると言っても良いでしょう。

そこで資本力のある大手のクリニックは手を出し始めています。そのうちの一つが湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)です。

 

AGAルネッサンスクリニックはどうやって自毛植毛の技術を手に入れたのか?

自毛植毛の専門医を招聘

AGAルネッサンスクリニックは、この自毛植毛の高い壁を乗り越えています。、長井医師という自毛植毛界の大物医師を雇い入れました。この先生は世界的にも有名な医師で、自毛植毛の世界的権威に指示している有名な医師です。この先生が、指導医として知識と技術を湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)の医師に伝える指導医的な役割を果たしていると考えられます。

ARTASの導入

ARTASというのはアメリカで開発された自毛植毛のロボットです。その内、移植するための毛穴組織=グラフトを採取する工程と、植毛する箇所に、移植ホールを開ける作業を担ってくれます。

ちょっとここで、自毛植毛手術の基礎知識を簡単に説明します。

今、自毛植毛で主流の手技はFUEという方法です。今まではFUTという手技で後頭部の移植する毛穴を採取する箇所をメスで切り取っていたのですが、これだと手術の傷跡が残るため不評でした。

そこで、新たに開発されたのがFUEという方法です。これはメスを使わずに特殊な中空の機器を使って毛穴を一つ一つくりぬいていく手技です。なので、メスで切った時にできる一本線の傷痕になりません。

ただ、この手技は難易度が高いと言われています。毛穴をくり抜いて引き抜く時に、組織が切断されてしまう率が高いんです。そのため、熟練した経験が必要とされていました。

これを克服するために開発されたのが自毛植毛ロボットであるARTAS(アルタス)です。

これは、移植グラフトを採取するだけでなく、移植ホールを作るところまで今はできるようになりました。将来は「植える」所までできると言われています。

湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)は、長井医師という世界的医師の知識と経験、それにARTASという正確無比な自毛植毛ロボットを使って、難易度の高い自毛植毛手術の導入を実現させたのです。

どこでもこのロボットを入れればいいのでは?

と思うかもしれませんが、経験のある医師の招へい+自毛植毛ロボットの導入には億単位、10億単位の投資が必要です。なので、中小規模のAGAクリニックでは、まず無理です。

 

自毛植毛導入するAGAクリニックの患者側メリット

自毛植毛も行うAGAクリニックが患者にとってどのようなメリットがあるのかというと、それは、正しい治療が受けられるという事に尽きると思います。

自毛植毛クリニックに行くと分かりますが、まず薬の事やメソセラピーの事をけなします。自毛植毛医は外科の人なので、そもそも「薬ではAGAを根本的に解決できない」という意識が強いのかもしれませんが、その意識が強すぎてよくあるのは、フィナステリドなど薬で十分発毛効果が見込めそうな人にも自毛植毛を勧めること。

患者にしてみたら、手術という肉体的・経済的な重い負担を強いられるだけに非常に迷惑な話です。

一方、AGAクリニックでは、自毛植毛をけなします。

近くで見たら、誰でも分かるバレバレの治療です。それにすぐ抜けます。

といった、実態に即していない誹謗中傷も良くあります。

これも、薬もメソセラピーも効果のなさそうな人から、自毛植毛という治療の選択肢を奪ってしまうという意味では、害悪です。

こうした自分たちの立場を正当化するために、有効なAGA治療の選択肢を狭められてしまうという危険が、AGAルネッサンスクリニックのようなすべてのAGA治療を網羅しているクリニックでは起こりません。これは非常に大きなメリットだと思いました。

こうしたことを全部ひっくるめて、湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)の評判が形作られているんですね。

 

参考

自毛植毛 評判

湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック) 評判 口コミ

湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)公式サイト

湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)の評判_薬物療法

AGAルネッサンスクリニックの評判の理由

湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)の評判は、安い治療費や、丁寧なカウンセリングだけで成り立っているわけではありません。

もちろん、肝心かなめの発毛効果の高さも一役買っています。

とは言っても、その実、ここだけでしか受けられない特殊な治療法を行っているわけではありません。結局は、薬物療法、それにメソセラピーに頼っているのは他のAGAクリニックと同じです。

つまり、フィナステリドやミノキシジル、そしてデュタステリド(商品名ザガーロ)といったAGA治療の標準薬による薬物療法です。

フィナステリドとは?

AGA男性型脱毛症の進行を遅らせる効果の見込めるAGA治療の成分の名前。一番有名な商品名はプロペシア。その効果は、ほぼ100%に達するほど。安全性も発売から20年弱の間、重篤な副作用も出ていません(ポストフィナステリド症候群とか騒ぎはありましたが)。

その作用はAGAの原因となる物質の生成を阻害するというもの。まさに根元から断つ!働きでAGAを食い止めます。

その効果や安全性の高さから、世界60か国以上で承認されている、まさに特効薬。日本でも日本皮膚科学会が定めた男性型脱毛症の診療ガイドラインで最高の推奨度を得た2つの薬のうちの1つです。

日本のAGA病院でフィナステリドを処方しない病院はほぼゼロに近いでしょう。

 

ミノキシジルとは?

上で説明した日本皮膚科学会で推奨度Aを獲得した2つの薬の残りの一つがミノキシジルの外用薬。こちらの作用は、「進行を止める」の先にある「生やす」作用も期待されて処方される薬です。

日本では市販薬として大正製薬がリアップの商品名で発売して有名になりましたが、AGA病院でも外用薬として、そして内服薬としても処方される標準薬です。

 

これら2つの薬によって、ほぼ100%近いAGAの進行遅延や、発毛効果が見込めるため、この薬をはずす医者はいません。

ザガーロとは?

2016年に改めて承認されたAGA治療薬。フィナステリドとほぼ同じ作用機序を持っており、その効果は1.6倍と言われている強力なAGA進行遅延薬です。

なお、ザガーロというのは商品名で、成分名はデュタステリド。

湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)では、フィナステリドを最初に処方し、効果に満足できなかった場合デュタステリド(ザガーロ)に切り替えるとのことでした。

そして湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)でもこの2つの薬が治療の柱になります。なお、湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)ではオリジナル薬として台湾でフィナステリドとミノキシジルの薬を作っています。そういう意味では、湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)の治療は「普通」ですので、

AGA専門クリニックの治療ってどれだけすごいんだろう?

とか過剰な期待を抱いていると肩透かしされます。

ただ、元々これらの薬剤だけで、ほぼ誰でも何らかのAGA進行遅延効果、発毛効果は見込めるので、これで良いんだとは思いますが。

湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)の評判_毛髪再生メソセラピー

AGAクリニックの評判の治療法の一つに、毛髪再生メソセラピーがあります。その効果の高さはもちろん、料金が安くHARGの半分くらいというリーズナブルさ。しかも湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)はキャンペーンを頻繁に行っていて、半額なったりしますので、さらにお得というわけです。

AGAルネッサンスクリニックのメソセラピーの効果

メソセラピーとは?

メソセラピーというのは毛の薄くなったヵ所に発毛効果のある薬剤など有効成分を注入する治療方法の事です。

湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)のメソセラピーの特徴

KGFが70倍

ケラチンというのは毛髪を作る原料となる栄養素。メソセラピーではそれを直接注入しますが、湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)のメソセラピーは、従来比70倍の量が入っているとか。

そのため、それだけ高い発毛効果が期待できます。

痛くない

実はメソセラピーは頭皮に注射をしていました。そのため、麻酔が必要で、施術の後は血がにじんだりして見た目にも影響していました。

しかし湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)のメソセラピーは注射を使いません。代わりにエレクトロポレーションという舌を噛みそうな方法を使っています。

これは、電流を頭皮に流すことによって、頭皮の細胞に隙間を作り、浸透を妨げている頭皮のバリアを超えて、毛根の奥まで薬剤を届けられるようになる最新の方法です。

そのため、痛みは全くなく、さらに血も出ませんので、誰にも気づかれる心配が要りません。

安い

発毛メソセラピーの治療費は高いです。高い所ですと、半年の治療で8回注射してもらうだけで100万円を超える所もあります。その理由の一つに、注入する有効成分の高さにあります。

メソセラピーで注入する有効成分は、フィナステリドやミノキシジルといった薬剤もありますが、主流は成長因子(グロースファクター)と呼ばれる、再生医療を応用したもの。脂肪などに存在する様々な内臓器官に後々分化していく元となる幹細胞から抽出します。

それだけに非常に効果になってしまうのですが、そこは総合美容外科クリニックの湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)。スゴイ購買力を使って成分となる成長因子の購入価格を下げることに成功し、提供価格も安く設定できるようになったそうです。

ルネッサンスクリニック_メソセラピー特長

 

HARG療法(ハーグ療法)との比較

発毛メソセラピーで最も有名なのはHARG療法(ハーグ療法)と呼ばれるものです。これは日本全国180の病院で導入されている、有効性・安全性の確認された有効成分を注入するものです。このHARG療法ですが、唯一の欠点はその価格でした。

それを1/3にすることに成功しました。

さらに、有効成分についても、HARG療法の成分に含まれている、毛髪再生にマイナスの影響を及ぼす成分を除去し、さらに発毛効果を高めた成分を開発しました。

 

湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)のメソセラピーの発毛効果は?

発毛実感率99%という事でした。医師も8割は効くと言っています。

メソセラピー効果

私の感想

毛髪再生メソセラピーはAGAクリニックにとって売上を上げる重要な治療ですから、どこも高く設定しています。

AGAクリニックの宣伝を見ると

プロペシア4,200円!

とか書いているところでも、メソセラピーだけは1回8万円とかして、それを強力に売り込んできます。

そういう輩の多いAGAクリニック業界でメソセラピーの値段をこんなに下げるというのは良心的と言えます。

ただ、それでも10万、20万、30万円はします。高い、高いと言っている成長因子とかいう成分も本当にどこまで高いのか眉唾ものです。

実際メソセラピー自体は、アメリカでは薄毛治療方法として医学的エビデンスのあるものではないとバッサリ断言されています。

日本のクリニックでもヘアメディカルとかは、高すぎ!てコスパが悪いという事でやっていません。

という意味では、悪くとらえれば、良心的だけれども、最高に良心的かと言われれば、そうでもないので、星2つ!といったところでしょうか?

 

参考

湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック) 評判 口コミ

AGAクリニック 評判 口コミ

AGAクリニック 費用

湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)_弱みはあるか?

親身なカウンセリングや良心的な治療費、AGA治療の選択肢の豊富さなど、他のAGAクリニックに勝っているメリットがネットの口コミで評判のAGAルネッサンスクリニック

一方で、湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)の、というか、AGAクリニックと言う業態の限界があります。それを簡単に説明します。

 

医師をあまり治療に関わらない。

美容外科の医師の給与は高いです。有名美容外科クリニックグループの院長ともなれば、雇われでも最低年収で5千万円は堅いとか。院長とは言わないまでもその下で働いている医師たちももちろん高給取りでしょう。その下の医師たちの給料を仮に、3千万円としましょう。

その場合の時給がいくらか分かりますか?

1日10時間、1か月25日、働かされるとして(医師なんで休日も返上で働かされる想定です)、月の労働時間は250時間。年収3千万円としたら、月収250万円ですから、ちょうど1時間当たり1万円です。

その分の利益を創出するためにどれくらいの売り上げ=治療費を稼がないといけないでしょうか?原価率が分かりませんが、スタッフ人件費やクリニックのテナント費など諸々の固定費とか、高額な医療機器の減価償却、広告宣伝費など全部入れて、ざっくり利益率を2割とすると(仮にですよ)、1時間当たり5万円の治療費を稼ぐ必要があります。

これをAGAの治療費に当てはめてみます。

AGAルネッサンスクリニックの内服薬セットは、17,550円。外用薬も含めたフルセットで、34,020円です。1時間当たり薬だけフルセットの患者を一人つかんだくらいでは追い付きません。

これが現実です。

という事で経営者としては、薬+メソセラピーなどの高額な治療をセットで売ろうとします。毛髪再生メソセラピーは1回あたり6万円です。これで売り上げ目標達成です。

でもメソセラピーのような高額なAGA治療を全員の患者がやってくれるわけではないので、他の方法が必要です。それが自毛植毛です。これなら一発で100万円近く売上が上がります。

でも自毛植毛する患者なんてめったに現れません。なので他の美容外科治療も行って埋め合わせをします。

全身脱毛とか、二重手術とか。

ということで、医師は患者に1時間も無料カウンセリングで使ってしまうと、薬だけではカバーできないので、色々な高額な施術に時間を使わなければなりません。

それゆえ、AGA治療のような比較的安全で、効果発現に時間のかかる治療では、来院ごとに診察なんかしてられないんです。だから半年に1回の診察なんですね。

そうです。湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)では最初に会ったあのカッコいい、きれいな先生に次に会えるのは半年後です。

 

もちろん、この話は私の”妄想”ですが、全体的な論理の流れとしては間違えていないと思います。

 

医師には清廉潔白な態度を求めがちで、そろばん勘定している病院を白い目で見がちではありますが、これが現実です。

いやいや。美容外科の医師に数千万円とか笑止でしょう!

と言うのは資本主義社会を分かってないですね。良い人材を確保しようとするなら、それなりの報酬を用意する必要があります。用意しなければ他のクリニックに取られるだけ。

しかもAGAクリニックはどちらかと言えば不人気な診療科です。高額報酬でもなければなぜ優秀な医師がAGA治療なんてやります?

と言うのが湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)、ひいてはAGAクリニックの現実でしょう。どんなに評判の良いAGAクリニックでもこの呪縛からは逃れられません。

ということで、無料でカウンセリングに行っといて、文句ばっかり言ったりするのは・・お門違いってことでしょうかね。

 

類似AGA病院:聖心美容クリニック(聖心毛髪再生外来)

聖心美容クリニックと言うのは総合美容外科クリニックで全国にクリニックがある準大手の病院です。こちらは「聖心毛髪再生外来」と称して薄毛治療を男女ともに対象として行っているのですが、湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)と色々と似ています。

 

カウンセリングは医師がきっちり

湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)の評判の一つに、医師がしっかりと時間を取って、それこそ1時間近く診療してくれる無料カウンセリングがありますが、聖心美容クリニックも負けてません。がっつり医師が時間を取って30分以上診てくれます。

普通のAGAクリニックでは評判の所でも、医師はお金を払わないと出てこないか、出てきても3-5分ですから、大盤振る舞いです。

 

メソセラピーが似ている

聖心毛髪再生外来でもメソセラピーがあります。プレミアムグロースファクター再生療法と言います。この特徴は、毛包を健やかに成長させるためのケラチン成長因子=KGFが従来品の70倍含まれている所。

これは、湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)のメソセラピー=毛髪再生スマートメソに含まれるKGFの濃度が従来比70倍であるのとまったく一緒です。

同じもの?

と疑って調べてみると同じだと示す痕跡はありませんでした。聖心美容クリニック(聖心毛髪再生外来)のメソセラピーはアメリカのBENEV社のものというのも違う感じが・・・。

なぜなら、湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)はメソセラピーの特徴として低価格を掲げていて、その理由として成長因子の大量購入を挙げています。つまり、聖心美容クリニック(聖心毛髪再生外来)のように外から出来上がった完成品を買っているのではなく、自分の所で混ぜてカクテルを作ってるってことかと。

元々フィナステリドやミノキシジル・タブレットもクリニックオリジナルのものを使っている湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)ですから、メソセラピーもオリジナルかなあと思いました。

 

自毛植毛もARTASで対応

湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)は厳密に言うとARTASだけではないですが、ARTASという自毛植毛ロボットを前面に出した宣伝をしています。聖心美容クリニック(聖心毛髪再生外来)も自毛植毛も行っていて、しかもARTASというロボットを導入しています。

湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)の評判を支える幅広い治療の選択肢は、聖心美容クリニック(聖心毛髪再生外来)にも当てはまります。

 

 

半年に1回しか診察しない

聖心美容クリニック(聖心毛髪再生外来)も、湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)と同様に、最初のカウンセリングは以上に手厚いですが、その後は医師があまり出てきません。基本、半年に1回経過観察のために、診察してくれるだけです。

ここら辺のAGA治療に対する考え方も似ていますね。割り切り方というか、どこでお金をもうけたらよいのかという目の付け所が同じです。

 

どっちに行くか?

ハッキリ言って、どっちでも一緒です。AGA治療の方法もまあ似ています。強いて言うなら聖心美容クリニック(聖心毛髪再生外来)には漢方を使ったAGA/薄毛治療もやっている点で、湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)よりも選択肢が豊富です。また、湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)にない治療が他にもあります。ヴィヴィスカルとか。

なので、治療の選択肢の豊富さで言うと聖心美容クリニック(聖心毛髪再生外来)かなあとも思いますが、聖心美容クリニック(聖心毛髪再生外来)は湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)よりも治療費が若干ですが高いです。ここをどうとらえるかでしょうかね。

 

参考

聖心毛髪再生外来 評判 口コミ