湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)の評判_自毛植毛ARTAS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AGAクリニックが自毛植毛治療をしない理由

AGAクリニックでは普通、自毛植毛はやりません。自毛植毛は自毛植毛専門クリニックが行っています。

これはなぜでしょう?

それは自毛植毛が難しいからです。例えばフィナステリドやミノキシジル、ザガーロの処方は医師免許さえ持っていれば特別な経験は必要なしに誰でもできますし、医師1年生と20年のベテラン医師とで薬の効果が変わるわけではありません。

これはメソセラピーについてもそうです。イオン導入やエレクトロポレーション、メディジェットといった非侵襲的な、血の出ない方法で頭皮に注入するのなら、医師免許がなくともできます。

 

一方、自毛植毛は手術です。しかも移植手術です。それだけ難易度がが上がります。

しかも普通の形成外科医のやる手術のように、ポピュラーな手技ではないので、それだけ専門性のある医師に教えてもらう機会が少ないです。

ということで、多くの美容外科クリニック系のAGAクリニックでは、フィナステリドやミノキシジル、ザガーロの処方といった薬物療法と発毛メソセラピーの2つをAGA治療の柱にしています。

 

とは言え、自毛植毛は儲かります。一度の手技で200万円、300万円の治療費が手に入れられます。メソセラピーでも50万円前後ですから、ケタ外れに儲かると言っても良いでしょう。

そこで資本力のある大手のクリニックは手を出し始めています。そのうちの一つが湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)です。

 

AGAルネッサンスクリニックはどうやって自毛植毛の技術を手に入れたのか?

自毛植毛の専門医を招聘

AGAルネッサンスクリニックは、この自毛植毛の高い壁を乗り越えています。、長井医師という自毛植毛界の大物医師を雇い入れました。この先生は世界的にも有名な医師で、自毛植毛の世界的権威に指示している有名な医師です。この先生が、指導医として知識と技術を湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)の医師に伝える指導医的な役割を果たしていると考えられます。

ARTASの導入

ARTASというのはアメリカで開発された自毛植毛のロボットです。その内、移植するための毛穴組織=グラフトを採取する工程と、植毛する箇所に、移植ホールを開ける作業を担ってくれます。

ちょっとここで、自毛植毛手術の基礎知識を簡単に説明します。

今、自毛植毛で主流の手技はFUEという方法です。今まではFUTという手技で後頭部の移植する毛穴を採取する箇所をメスで切り取っていたのですが、これだと手術の傷跡が残るため不評でした。

そこで、新たに開発されたのがFUEという方法です。これはメスを使わずに特殊な中空の機器を使って毛穴を一つ一つくりぬいていく手技です。なので、メスで切った時にできる一本線の傷痕になりません。

ただ、この手技は難易度が高いと言われています。毛穴をくり抜いて引き抜く時に、組織が切断されてしまう率が高いんです。そのため、熟練した経験が必要とされていました。

これを克服するために開発されたのが自毛植毛ロボットであるARTAS(アルタス)です。

これは、移植グラフトを採取するだけでなく、移植ホールを作るところまで今はできるようになりました。将来は「植える」所までできると言われています。

湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)は、長井医師という世界的医師の知識と経験、それにARTASという正確無比な自毛植毛ロボットを使って、難易度の高い自毛植毛手術の導入を実現させたのです。

どこでもこのロボットを入れればいいのでは?

と思うかもしれませんが、経験のある医師の招へい+自毛植毛ロボットの導入には億単位、10億単位の投資が必要です。なので、中小規模のAGAクリニックでは、まず無理です。

 

自毛植毛導入するAGAクリニックの患者側メリット

自毛植毛も行うAGAクリニックが患者にとってどのようなメリットがあるのかというと、それは、正しい治療が受けられるという事に尽きると思います。

自毛植毛クリニックに行くと分かりますが、まず薬の事やメソセラピーの事をけなします。自毛植毛医は外科の人なので、そもそも「薬ではAGAを根本的に解決できない」という意識が強いのかもしれませんが、その意識が強すぎてよくあるのは、フィナステリドなど薬で十分発毛効果が見込めそうな人にも自毛植毛を勧めること。

患者にしてみたら、手術という肉体的・経済的な重い負担を強いられるだけに非常に迷惑な話です。

一方、AGAクリニックでは、自毛植毛をけなします。

近くで見たら、誰でも分かるバレバレの治療です。それにすぐ抜けます。

といった、実態に即していない誹謗中傷も良くあります。

これも、薬もメソセラピーも効果のなさそうな人から、自毛植毛という治療の選択肢を奪ってしまうという意味では、害悪です。

こうした自分たちの立場を正当化するために、有効なAGA治療の選択肢を狭められてしまうという危険が、AGAルネッサンスクリニックのようなすべてのAGA治療を網羅しているクリニックでは起こりません。これは非常に大きなメリットだと思いました。

こうしたことを全部ひっくるめて、湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)の評判が形作られているんですね。

 

参考

自毛植毛 評判

湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック) 評判 口コミ

湘南美容外科(AGAルネッサンスクリニック)公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*